前へ
次へ

学生がよく活用している賃貸の不動産

賃貸のメリットの1つは、一時的に借りられる点です。
マイホームでは、それはほぼ不可能です。
例えば地方に住んでいた学生が、東京に上京してくる事はよくあります。
上京するなら、東京で住まいも探す必要がありますが、その場合は不動産物件を借りるケースが殆どです。
マイホームではありません。
上京する場合は、一時的に住宅に住むケースが多いです。
そして学生生活は、そこまで長期間になる訳ではありません。
基本的には数年ぐらいになる事も多く、居住期間も短くなる傾向があります。
6年程度しか住まないケースも多いです。
6年程度しか居住しないにもかかわらず、マイホームを買うのは現実的ではありません。
マイホームは数千万円ぐらいかかってしまうでしょう。
しかし賃貸の不動産物件なら、6年ぐらいの短期でも全く問題ありません。
ですから学生の方々は、家を借りている訳です。
マイホームと違って、比較的短期で利用できるのは、賃貸の大きなメリットの1つです。

Page Top